ナース・まりものひとりごと

CALENDAR

07 < 2017/08 > 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

COMMENTS

TRACKBACKS

SEARCH

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙の実習

2006-07-14 (Fri) 20:36[ 編集 ]
とにかくよく泣いた実習5日間。
今週でやっと終了しました。
実際に患者さんに援助を行うからとにかく恐いことばかりで。
初めて実習行くのが辛かった。
3週目に自分のペースが崩れて、
今まで少しだけ持ってた自信や強みが全部なくなって、
患者さんも看護師さんも接するのが怖くなって。
今までの実習での姿勢っていうか、
大袈裟かもだけど生き方そのものに自信をなくすくらいで。
4週目にして振り出しに戻った感じでした。
で、今日最後の病棟カンファをしたときに、
課題と悔しさばかりが残ったことにただただ涙がでてきて・・・。
1人カンファで大号泣(笑)
けど、私が泣きながらも実習で感じたことを素直に先生や指導者さんに伝えたら、
実はそれはすごく大事なことだったってわかって。
それでたくさん励ましていただいて。
本当にうれしかったです。
コミュニケーションとか全然取れなくて。
実技やればそればかりに意識がいって、コミュニケーションなんかホントにムリで(笑)

なのに、1人2週間続けて見た患者さんがいるんです。
1日目に清拭をして、2日目にはシャワー浴をして。
2週目に会ったとき覚えてくれてないかと思ったけど、
声かけたら覚えててくれてて。
1週間で回復もすごくしてて、表情も全然ちがくて。
すごくうれしかったんです。
その後看護師さんに聞いた話だと、
その方は私が来るのをすごく楽しみにしてくれたらしくて。
私が来る日は全然表情がちがくて、自分で体をすごい頑張って動かしたりしてたのよって教えてくれました。
1日目にあなたが行った援助がよかったから患者さんも覚えててくれたのよ。患者さんが笑顔になったり、リハビリ頑張ろうって思えるような力があなたにあったんじゃないかしら。
これを言われたときはすごく救われた気がしました。
看護師って患者のプラスの感情もマイナスの感情も見るんだなってすごく思いました。
当たり前のようなことかもだけど、
入院とか慣れない環境で自分の素直な感情ってなかなか出せない人ってたくさんいると思う。
けど看護師は接する時間が長い分、そんな素直な感情を受け止められる機会も多くて。
私はこの実習で患者さんのプラスもマイナスも見ることができて。
それはあなたになんらかの力があったからなんじゃないって言われました。
素直な感情を出しやすい雰囲気をもし私が持っていれたのなら、それは私の強みだと思いました。
看護を行ううえでの武器になると思いました。
今日の合同カンファである学生が
『あなたには自分の看護ってありますか??』って言ってて。
私にはまだそんなこと考えられるほど知識も技術もないけれど、
その武器は私が自分の看護を考えるうえで絶対に生きてくるなって思いました。

なんか長々語ってしまいました。
けどほんとによく泣いて、いっぱい悩んで、たくさん考えた実習でした。
今日は真面目にこれで終了!!
今回の実習で出会った多くの患者さん、看護師さん、担当のS先生にホントに感謝の気持ちでいっぱいです☆★
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nskaandn.blog29.fc2.com/tb.php/179-62b9ff7e

 | HOME | 

PROFILE

まりも

まりも

神奈川県在住
一応、白衣の天使
こんな歳でも未だに嵐大好き(かなりヲタ笑)
日々のくだらなーい出来事をつらつらと・・・。

LINKLIST

LINKS

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) まりも All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。