ナース・まりものひとりごと

CALENDAR

05 < 2017/06 > 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

MONTHLY

COMMENTS

TRACKBACKS

SEARCH

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめ、なにそれ??

2006-12-12 (Tue) 22:57[ 編集 ]
昨日お風呂上がりにたまたまNEWS ZEROを見たら嵐が出ててびっくりしました。
いじめについて嵐5人で話してて、
それぞれのいじめ体験とか語ったりしてました。
そして最後に
『いじめ○○○○○』と言葉をいれるというものをやってました。
そこでニノが書いたのが

『いじめ、なにそれ?』

自分が親とかおじいちゃんになったときに
『ねぇ、いじめってなにー??』
と子供が聞いてくるような、
いじめという言葉さえなくなるくらいになってほしいという願いを込めての言葉でした。

私もほんとにそう思いました。
自分に子供ができたときは、
いじめることも
いじめられることも
どちらもない世界になってほしいです。

翔ちゃんの『一言の力』もよかったなー。
いじめられてる子は些細な一言で死にたいくらいの気持ちになるんですよね。
けど、些細な一言が生きていようって希望を持たせることにもなるんです。
そう考えると一言の力って大きいなーって思います。

私も今まででいじめられたことなんて何度もあるけど、
ほんとに一言が与える力は大きかったからなぁ。

中学のとき、部活で一緒の子たちから無視されたときが一番感じたかな。
もう部活にいくのが辛くて、
けど体育祭の演技の練習始まっちゃったからやめるにやめれなくて。
体育祭が終わったらやめようって決めて、顧問に相談しに行ったとき、

『あなた、そんな理由でやめるの??』

って言われたときは辛かったなー。
部活のなかに同い年の仲間が誰一人いないのがどれだけ辛かったか・・・。

けどそのときに側にいてくれた友達がほんとに救いだったな。
それが今一番の親友だし。

私はいじめられたことがあっても、
小学生のときは担任の先生、
中学のときは親友、
あとは家で迎えてくれる家族がいたから乗り越えられたのかなって思います。
家族にはずっといじめられてることは黙ってたけど、
『ただいま』って帰ってきたときにかならず聞こえる
『おかえり』
だけでホッとしたもんなー。
だから告白したのはいつも最後だったなー。

私はいじめには全部逃げてきました。
小学生のときは、中学を私立に行って逃げました。
中学の部活はやめました。
お母さんには部活をやめるときに
『前もこうやって逃げたけどそれでいいの??』
って聞かれました。
けど、私は逃げていいと思う。
逃げずに立ち向かう強さがあるならいいけど、
強さに自信がなければ逃げて新しい道を歩むのもあり。
無理して、つらくなって、自殺なんて絶対だめ。
逃げてきた結果、私はいまは幸せに過ごしてるから。

いまいじめに悩んでる人が見てることなんて確率的にかなり低いけど、
せっかくの機会だからすこし思い出してみました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nskaandn.blog29.fc2.com/tb.php/276-ea2d396f

 | HOME | 

PROFILE

まりも

まりも

神奈川県在住
一応、白衣の天使
こんな歳でも未だに嵐大好き(かなりヲタ笑)
日々のくだらなーい出来事をつらつらと・・・。

LINKLIST

LINKS

RSS 1.0

HTML 4.01

RSS FEED

template by mayu*

FC2Ad

(C) まりも All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。